マックがない⁉ユニクロがない⁉ そんな田舎の主婦がこっそりとおこづかい稼ぎ

*

Amazon FBA 出品許可申請【食品&飲料カテゴリー】(2度目の申請 作戦成功なるか?)

   


 

 Amazon FBA 出品許可申請【食品&飲料カテゴリー】(2度目の申請 作戦成功なるか?)

 

 

 

前回、間髪入れずに(1時間もかからず)アウトが出た

「食品&飲料カテゴリー」通過作戦を掲載します。

 

 

 

作戦その1

「要期限管理商品出品許可」を取得してから申請。

 

 

作戦その2

納品書を前回と違う店舗のものにする。

(前回はLOHACOでした)

 

 

 

風の噂では

「要期限管理商品 出品許可」を取得してからカテゴリー申請をすると通るとか…

 

 

 

で?「要期限管理商品」って何?

 

 

 

fba_datelot

早速トレーニング&テストを受講してみませんか?

 

 

 

なるほど…テストを受けて合格しないとダメなのか。

 まず、マニュアルをタウンロード。 

トレーニングを終了するとテストが続く…。

 

 

 

1問だけちょっと引っ掛ったが、数回繰り返して合格。(*^^)v

gokaku

2日後には ≪FBA≫「要期限管理商品」出品許可 登録完了のメール。

作戦その1完了。

 

 

 

 

作戦のその2に移る。

 

 

前回はLOHACOで簡単なお買い物をし、納品書を添付しました。

LOHACO以外で納品書を出してくれるところないかな…(Google先生)

どうやらyodobashi.comは納品書を出してくれそうです。

 

 

 

で? yodobashi.comって食品あるの?

家電量販店でしょ? 

…ってありました。食品。

 

 

 

ただ、これも風の噂なんですが…、

yodobshi.comは「せどり」に対して厳しいらしい。

 

 

 

注文データから「せどり」と判断されると

注文キャンセルが来るらしい。

一度そうなると、完全に個人的な買い物をしようとしても

過去データから「せどり」と判断され、購入出来ない可能性もあるとか。

 

この情報を得たのは、注文した商品が届いた当日。

次回からの注文に注意をしよう。

 

 

 

こちら納品書。

前回は、デジカメで撮って添付しましたが

今回は、スキャナで読み込んでPDFにしてみました。

shinsei

 

手続きは前回と同じ。

 

 

 

送信!ポチッ。

 

 

 

1時間後… 2時間後… 3時間後…

アウトメールなし。

 

 

 

翌日…

『Amazonテクニカルサポートよりご連絡致します。
この度は当サイトのご利用に際し、出品者様へご不便をお掛けしており、誠に申し訳ございません。
現在お問い合わせが非常に多く、ご回答までにお時間がかかっております。
順次担当より返答をさせていただいておりますので、大変恐縮ではございますが、今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。』

とのお知らせ。

 

 

 

これはいけるかも…?

(「ヘルス&ビューティー」カテゴリー通過の時にも返事は約1週間後だった)

 

 

 

3日が過ぎ… 5日が過ぎ…

 

 

 

そして7日目。

 

 

 

「申請いただきました商品について、以下のカテゴリーへの出品権限を付与いたしました。
カテゴリー: 食品&飲料」

 

 

 

やりました💛

「食品&飲料カテゴリー」通過!!

 

 

 

「要期限管理商品出品許可」を取得したのが良かったのか…

納品書をLOHACOからyodobshi.comに変えたのが良かったのか…

理由は定かではありませんが、

「食品&飲料カテゴリー」の申請が通過されない方、一度試してみては?

 

 

 

よし!出品頑張ろう!

 


 - せどり