マックがない⁉ユニクロがない⁉ そんな田舎の主婦がこっそりとおこづかい稼ぎ

*

ガッテン ふわふわ卵で ほうれん草を美味しく!

      2016/06/15


ガッテン ふわふわ卵で ほうれん草を美味しく

 

 

うちのテレビ、アナログな私には詳細は分からないんだけど

予約とかしてなくっても、なにやら勝手に録画してくれてるのよ。

必要のないものも。

 

 

 

テレビを見る時間を確保するのはかなり大変なんだけど

何が録画さるているのか気になって、珍しくのぞいてみた。

 

 

 

 

「ガッテン 卵料理の新世界!ふわふわプリプリ自由自在」

 

 

 

 

新世界? と~っても気になってちょっとのぞいてみた。

そしたらね、すごいのよ!

 

 

 

 

「卵は菌に対して強い性質があり、

常温で2か月冷蔵庫で4か月はもつという研究結果も…」

ですって!

 

 

番組を進めてみると、私がとても気になった情報はこれ。

 

 

 

古い卵は泡立ちやすい!

 

 

 

「卵は古くなっても食べられる・・・どころか

古い卵だからこそいいという人たちがいます。

例えばフランスでは、

特にお菓子作りの際には古い卵が重宝されています。

番組で紹介したある料理研究家は、

あえて2週間から1か月程度古くさせた卵を使っていました。

その一番の理由は、古い卵の卵白は「泡立ちがよい」ことです。

卵白を使ったお菓子はもちろん、様々な卵料理にいかすことができます。」

との事。

 

 

 

 

番組内では、網じゃくしでいとも簡単に短時間でメレンゲが出来ていたわ。

ちなみに、網じゃくしってこんなやつ。

ami

天ぷらのかすを取る時に使用するようなやつ。 

これを、卵白の入ったボウルの中で左右に動かすだけ。

 

 

 

早速試してみたわ。

賞味期限まであと1週間はあったけど。

 

 

 

いゃ、驚いた!

ものすごく簡単に、全く疲れを感じずに

メレンゲが出来た。

 

 

 

で、そのメレンゲを使用した料理がこれ。

KIMG0586

最初は、卵黄がきれいに線を描いていたんだけど

時間が経ってだらけてしまいました…。

 

 

 

ガッテンのHPには掲載されていなかったんだけど

(映像としては流れてました)

 「ほうれん草のソテー ふわふわ卵のせ」 

って感じかな。

 

【 作り方 】

①ほうれん草をソテーします。
  私は軽く塩・コショウしました。

②卵白でメレンゲを作り、卵黄は溶いておきます。

③ソテーしたほうれん草の上にメレンゲ、
 その上に溶いた黄身を線を描くように流して出来上がり。

 

 

 

 

味は…

メレンゲふわふわと濃厚な黄身でほうれん草が包まれて

不思議な食感。

ほうれん草独特の風味がフワフワ卵と卵黄に包まれて

マイルドに感じた。

 

 

ほうれん草が苦手な人も、ちょっと楽しく食べれるかも。

 

見た目が面白いから、食べてみようという意欲がでるかも。

 

 

 

ちなみにうちの保守的な子供達は、手を出さなかったけど…。

 

 

 

年寄りたちは、ガツガツ食べてたわよ。

醤油をたっぷかけてね …。

 

 

 

HPでは「エアリー卵かけご飯」も紹介されているので

詳細はこちらからどうぞ

⇒ NHK ガッテン 卵料理の新世界!ふわふわプリプリ自由自在

 


 - 食べる, お役立ち情報 ,